無料体験実施中!

ぱんち接骨院ワハハブログ

2015年07月07日 火曜日

日本人として  名古屋市熱田区ぱんち接骨院|口コミで話題のワハハ記録をご紹介。名古屋市熱田区のぱんち接骨院

先日ネットでうれしいニュースを発見しました。

そのニュースの内容は・・・


8月23日に閉幕した第26回ユニバーシアード競技大会(中国広東省深セン市で
開催)。最終的に日本は87個のメダル(金23/銀26/銅38)を獲得し、
中国、ロシア、韓国に次ぐ総合4位の成績を収めた。中国のネットでは、
そんな日本チームの”ある行為”に注目が集まり、称賛の声が上がっている。

きっかけは日本チームが使用した後の控え室の写真。撮影したのは実際に
ユニバーシアード会場でボランティアとして働いていた中国人スタッフたちで、
彼らがさまざまな会場の写真を微博(中国版ツイッター)にアップロードする中で、
日本チームの控え室の「美しさ」を讃えたことからネットで話題を呼び始めた。

アップロードされた写真には、ゴミが一箇所に集められていたり、
椅子や机がきれいに並べられていたりする様子が撮されており、これを見た
ネットユーザーからは「ゴミがまったく散らばっていない!」
「中国ではありえない!」などと驚きと称賛のコメントが殺到したのだ。
そうした声は微博上で広がりを見せている。

また、中には観客席を比較する人も。日本人と中国人、それぞれの観客が
座っていた席の写真を掲載し、日本人の席のほうが圧倒的にゴミが少ない様子
などを紹介している。

ネットではこうした話題が注目を浴びるにつれ、日本チームへの称賛とともに、
“客”である日本チームに地元観衆が容赦ないブーイングを浴びせていたことを
「無礼」と非難する意見が噴出。「招待客である日本がここまでキレイに
控え室を使ってくれたのに、我が国の対応ときたら……」など、
呆れとやるせなさが混じった気持ちを吐露する声も多く見られた。
                                                』

                          『ナリナリドットコム』より抜粋    
                http://www.narinari.com/Nd/20110816149.html

以前サッカーのW杯でも同様な報道をされてました。

同じ日本人として競技には関係ないことで評価されたことにとてもうれしく
感じました。

さて、今日から『世界陸上・韓国テグ』が開幕します。
日本人選手の活躍に期待です。                            


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ