無料体験実施中!

のや接骨院ブログ

2015年07月09日 木曜日

父の日はなぜできたの?|名古屋市北区志賀本通駅すぐ、のや接骨院ブログ

6月の第3日曜日「父の日です。
みなさんは父の日のお祝いをしていますか?
母の日はカーネーション、父の日はバラを贈ると言われていますが、
母の日に比べて「父の日は何をしたらいいかわからない」という人も
多いようです。で
も、家族のために一生懸命働いているお父さんに、
感謝の気持ちを伝えるいい機会。
年に一度のことですから、ぜひ形にししてみては?

(たぐおの豆知識)
父の日の習慣が始まったのは、今からおよそ100年前のアメリカです。
「母の日があるのだから父の日もつくるべきだ」と、ある女性が訴えたことで、
徐々に広まっていき、6月の第3日曜日が父の日と定められました。
アメリカ、日本、フランス、インドなどがこの日を父の日としていますが、
じつは国の数はそう多くありません。
その他の国は、独自の「父の日」を設定して、それぞれの形で父親に感謝を
伝えているようです。

日ごろは面と向かっていえませんが、「お父さん、ありがとう。」


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ