無料体験実施中!

のや接骨院ブログ

2015年07月09日 木曜日

糖尿病 6|名古屋市北区志賀本通駅すぐ、のや接骨院ブログ

細胞がブドウ糖を取り込むのに必要なのがインスリン。
このインスリンが不足したり働きが悪くなるとブドウ糖を
取り込めなくなる。
すると血中ブドウ糖の濃度(血糖値)が上昇します。
なのに飲酒や、お菓子などを食べ続けてると血糖値は
ますます上がり、一定以上に達すると今度は
エネルギー源のブドウ糖を無駄に尿中に排出される
ことになる。
こうなると細胞はエネルギーを得ることが出来ない。
そのため身体はぐったり疲れやすくなる。
血中濃度が高くなることで体液が濃くなり、ノドが渇いたり
お小水の量が増え脱水になったり、痩せたりします。
「糖尿病3」であったように様々な合併症を起こす。
これが糖尿病です。
つまり糖尿病の原因はインスリンの作用不足に尽きる。
ということです。


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ