無料体験実施中!

ぱんち接骨院ワハハブログ

2015年07月07日 火曜日

☆有松絞り祭り☆-交通事故の対応も万全な『ぱんち接骨院』-|口コミで話題のワハハ記録をご紹介。名古屋市熱田区のぱんち接骨院

交通事故での施術も対応しています。
湿布や痛み止めの薬だけでは根本的な改善にはなりません。
そんな交通事故でのケガでお困りの時は『ぱんち接骨院』へ。

6月最初の土日に旧東海道の有松宿で『有松絞り祭り』が開催されたので
娘を連れて出掛けてきました。

伝統工芸でもある『有松絞り』をメインに旧道沿いに広がる地元密着のお祭り。
近年では旧道の景観を守ろうと電信柱を埋め込んだり、車の通行を制限したりと
精力的に活動しています。

旧道をしばらく歩いていると山車を発見!
ちょうどからくり人形が動いていたところで、何やら人形が字を書いてました。
出来あがった字は・・・

『寿』の一文字。
おみごとです。
話を聞いているとこの山車は2~3回ほどアメリカにも渡ったことがあるとか。
その時は横文字を書いたそうです。

さらに進むと大道芸人のパフォーマンスがやっていました。

細長い風船を使った『バルーンアート』と言われるもので
娘が興味津々と最前列で観ていました。

旧道には他にも『有松絞り』の作品がズラッと並んでいました。
よく見ると値札が付いてあったので商品として展示してあるようです。

試しに値札を見てみると・・・ゼロが5個・・・。
1着10万円ナリ!
さすがは伝統工芸です!!

旧道沿いには古い家屋も現存しており、なかには有松絞りを売っている老舗も。

反物が所狭しと積み上げられ、なかには高級そうな織物も。

店の前には『クレジット可』と大きく書かれた看板もありました。
妙に現実味を感じてしまいます。

いつか有松絞りで作った浴衣を着て街を闊歩してみたいと思う36歳でした・・・。


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ