無料体験実施中!

あすなろ接骨院 高畑院

2015年07月07日 火曜日

正しい椅子の座り方|名古屋市中川区のあすなろ接骨院のおもしろ日記

今日は椅子の正しい座り方について書きます。

デスクワークが多いと長時間座っていることによって腰が痛くなったり肩が痛くなったりしますね。

①ひざをつける
太ももをそろえてひざをつけます。

②ひざの角度は90度にします
ひざから下を自分の方にひくようにして、ひざ下を真っ直にします。

③お尻と腰も90度にします
お尻を後ろに引いて、背中を立ててここも直角にします。

④おなか真っ直ぐ伸ばします
おなかに線が入らない(段腹にならない)ように、背中とおなかをくっつけるようなイメージで。

⑤頭はまっすぐにする
頭は前に出すぎず、あごを引いて首の上にしっかり載るようにします。

集中力が驚くほど継続する!腰痛しらずの正しい座り方 集中力が驚くほど継続する!腰痛しらずの正しい座り方

⑤上記の①~⑤までのステップを、そのつど思い出すのは面倒くさいかもしれません。
そういう方に、正しい座り方のポイントレッスンです。

■ 椅子に深く座る
■ 机と椅子の間を開けすぎない

これだけだけでも意識すれば、ひざと腰の角度が90度になって、背筋が伸びてくるはずです。

集中力が驚くほど継続する!腰痛しらずの正しい座り方

それでも、気がつくと、長年の癖でついつい脚を組んでしまっていたり、お尻が椅子の前の方にずり出してしまっていたりすることも多いでしょう。
1日10回は、「正しい座り方」を思い出して、姿勢を正してみるという習慣をつけてみてください。

正しい姿勢は、一見疲れそうで、実はもっとも合理的に、全身の骨と筋肉に力が分散します。


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ