無料体験実施中!

のや接骨院ブログ

2015年07月07日 火曜日

活性酸素 3|名古屋市北区志賀本通駅すぐ、のや接骨院ブログ

酸素が必要な事がわかったところで今回は
いよいよ問題の発生です。
ブドウ糖と酸素を使ってエネルギーを作り出す
のはいいがこの際に、困った事が起きる。
このエネルギー産生過程の化学反応時に
「活性酸素」という物質が一緒にできてしまう 
ことです。
ではこれはどういうものでしょうか?
何でもそうですが、物質というものは
分子が集まってできてます。
分子の構造は原子核の周りを電子が
一対になってぐるぐる回ってる。
さてこの電子、一対に揃っていて初めて
安定な物質として成り立つものです。
相手、つまりパートナーがあってバランスが
取れている。
しかし、活性酸素の場合、本来一対で
あるべき電子が一つ足りない状態で、すごく
不安定な物質になっているために、何とか
他の分子から電子を1つ取ってこようと
しています。
このつづきは次週 活性酸素 4へ


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ