無料体験実施中!

のや接骨院ブログ

2015年07月07日 火曜日

活性酸素 5|名古屋市北区志賀本通駅すぐ、のや接骨院ブログ

危ない存在の活性酸素。
1人で放っておくと とても有害。
それはやたら反応性が高く、近くの
物質から電子を取りたがる。
活性酸素がある細胞に近づいて
反応し電子を奪い傷つけたり壊したりします。
活性酸素は組織を障害するのです。
これ、今とても注目されていて、動脈の
内壁(内皮細胞)が障害されれば動脈硬化
の原因。
細胞の遺伝子(DNA)が障害されれば
ガンの原因となってしまいます。
活性酸素が現在、死亡原因の1位と2位の
病気、ガンと動脈硬化症の原因になっている
とは放っておけませんね。
今後のさらなる研究が進んでほしいものです。


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ