無料体験実施中!

のや接骨院ブログ

2015年07月07日 火曜日

産後のストレスと身体への影響(2)      のや接骨院|名古屋市北区志賀本通駅すぐ、のや接骨院ブログ

出産の疲れを身体に残した状態でストレスを抱えながら無理を
続けていると、次のような症状が出てくることがあります。

ストレスが原因による身体の不調

・疲れているのに眠れない

身体はくたくたなのに、横になっても目は冴えるばかり。
不眠が続くとさらに疲れが溜まってしまい、心身へかかる
負担が大きくなってしまいます。

・体重の急激な増減

ストレスが原因で過食になり急激に体重が増加したり、
逆に食べ物が喉を通らなくなって激痩せしてしまうことが
あります。

・肌のトラブル

産後は、ホルモンバランスの乱れによって肌がデリケートに
なっている時期です。
そこにストレスや睡眠不足、疲労が加わって、さらに肌荒れを
引き起こしやすくなります。

・やる気が出ずにイライラ

妊娠・出産により変化した身体が元に戻る産後の時期は
身体の負担も大きいため、思うように身体を動かせないことも
多いでしょう。
さらにストレスにより何事にもやる気を感じられなくなることも
あります。
そんな自分にイライラしてしまうことも。

・母乳が出なくなる

ストレスは母乳にも大きく関係しています。
おっぱいが張りやすいのは睡眠後とも言われています。
母乳の出をよくするためにはストレスや疲労を溜めないことが大切です。
また、「母乳が出ない」と悩むこともよくありませんので、あまり神経質に
ならないようにしましょう。

産後のストレスには、ホルモンバランスの乱れも大きく関係しています。
ストレスを感じてしまう自分を責める必要はありませんよ。
ひとりで全てを完璧にやらなければいけないという考えは捨てて、
可能な環境であれば誰かに甘えてみましょう。

そう思うだけでも心にゆとりが生まれ、ストレス緩和にずいぶん役立ちます。
できることならば睡眠をしっかりとれるように周りに協力してもらいましょう。

夜に寝られなかった場合には、日中に家事をする手を休めて赤ちゃんと
一緒にお昼寝をするなど、少しでもリラックスする時間を設けるとよいでしょう。

鍼灸で産後のストレスを身体の内側からケアしてみませんか?

のや接骨院で産後・育児での身体のケアをしませんか?
詳しくは、HPまたはスッタフまでご相談ください。

のや接骨院
〒462-0829
愛知県名古屋市北区杉栄町5-108-2
TEL:052-916-7875


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ