無料体験実施中!

ぱんち接骨院ワハハブログ

2015年07月07日 火曜日

プラモ制作記・番外編 静岡ホビーショーレポート・2015|口コミで話題のワハハ記録をご紹介。名古屋市熱田区のぱんち接骨院

交通事故治療が接骨院で受けられる事をご存知でしたか?

もちろん『ぱんち接骨院』でも交通事故治療は受けられます!

大きな総合病院では待ち時間が長く、町の整形外科では

痛み止めや湿布を処方するばかり・・・。

それでは治るものも治りません!

『ぱんち接骨院』では完全手技による治療を行っていますので

治療効果は抜群!

ちなみに九州地方では病院へ行くよりも接骨院で

治療を受けることが一般的だそうです。

時間が治してくれるのを待つのは辛すぎます。

一度『ぱんち接骨院』の門を叩いてはみませんか?

皆様、こんぱんち!

前回予告したとおり今回は5月16・17日に開催された

静岡ホビーショーのレポートになります!

朝6時前に起きだして高速をかっ飛ばして二時間ほど・・・

到着しましたるは「TAMIYA」本社!!

(到着時は天気が悪く、雨がぱらついていました・・・)

ホビーショーがある日はタミヤ本社がオープンハウス
(社内を一般に公開する)をするので、
ホビーショーを観に行く方の定番コースになっていたりします。

ホビーショーの開場時間まで、展示のコーナーを見たり、

アウトレット販売が行われているのでそれを覗いたり
(到着が遅くなって目ぼしいものは売り切れていました・・・残念!)

そんなこんなで良い時間になったので会場に向かいました。

去年も撮影した入口モニュメントを撮影(左手前にいるのは同乗した兄)

まずは企業ブースへと足を踏み入れ、

色々チラ見しながらバンダイのコーナーへ。

壁一面に展示されたあるシリーズのガンプラの数に驚きました。

まさかここまで出てるとは・・・

その他色々な新情報の展示をチラ見しつつ他の企業にも足を運びました。
(大混雑でまともに取れたのは↑の奴だけでした、
 写真撮るときは焦っちゃいけませんね{泣})

その後一休憩入れて去年と同じく、モデラーの方々の合同展示会の
見学に向かいました。
今年も活気がすごく、気合いのこもった作品がたくさんありましたが、
全てをお見せするのはできませんので気に入った作品を数点ご紹介します。

ラピュタロボ・・・ではなく、ルパン三世に登場したロボット「ラムダ」です。
内部の機械部分も再現されていました。

こちらはガンダムですが、材料はなんと木製!
さらに写真の緑色の部分には電飾が仕込まれており、
とても美しい作品でした。

展示ベース全てを使った海戦再現スペース。
船模型はとても手間がかかる模型なので、
ここまで並んでいる姿を見ると感動してしまいます。

といった所で今回のホビーショー見学は終了。
やはり気合いの入った作品を見ると、
こちらも創作意欲がギュンギュン湧いてきますね!
また来年も見にいけるように頑張ります!  それではまた次回!


お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ