無料体験実施中!
HOME > 治療内容 >  シンスプリント(過労性骨膜炎)

シンスプリント(過労性骨膜炎)とは、スポーツをされている方に多く、「ふくらはぎ」後内側に発生します。 特に16〜17歳ぐらいに見受けられます。
スポーツの中でも、陸上競技、バスケットボール、などに多く見られ、また、練習量が急激に増加した時に発症する事も多いので、1年生時や合宿などの時期は特に注意が必要です。
当院のシンスプリント施術は、多くの患者様に対する施術で実績を重ね、さらに最新の機器で患者様の症状を早期に根治しております。
シンスプリントでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
お客様の声はこちら

ページの先頭へ